セレンディピティの水
適当に書き散らす日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一刀両断!
いろんなところで書かれていますが 首相官邸 のサイトにアップルジャ
パン(株)からのコメントが載っています。
団体からの意見 のリンクから飛べるPDFファイルの11ページ目にコメントがあります。
※ PDFリーダが必要です。

詳細は読んでもらうとして、一言で言うなら「私的録音録画補償金制度っておかしくね?」ってことです。
私的録音録画補償金制度とは、デジタルコピーできる機器(HDD/メモリプレイヤーなど)に著作権者への補償金の支払いを義務付ける制度です。
つまり、自費で購入した、もしくはレンタルしたCDをHDDプレイヤーなどにコピーするかしないかにかかわらず、HDDプレイヤー購入者は漏れなく著作権料を払えや (#゚Д゚)ゴルァ!! ってことですね。

ちょっとおかしいと思いませんか?
CDを購入、もしくはレンタルした時点で著作権料を払っているんだから、これは二重取りですよね?
まぁ、そういったことがアップルから提言されています。

私の知り合いは「黒船来襲!!」と言ってましたが、まさにそんな感じw

個人的にはDRM(Digital Rights Management)などは愚の骨頂だと思っています。
業界に対して「もうあきらめれば?」と言いたいw
欲しいものにお金を払うのはやぶさかではないので、もっといいものを創って欲しいと、本当に心から願っています。

著作権という考え方も大昔からあるものではなく、弊害も色々取りざたされているのに、そこにしがみつくのはいかがなものかと。
まぁ私も回答を持ち合わせていないので、偉そうな物言いではありましたが、もうちょっとなんとかならんものかなぁ、と思っています。

とはいえ、アップルの一刀両断っぷりは容赦なくて、爽快感すら感じるので、一読することをオススメします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flon.blog59.fc2.com/tb.php/135-7be8fd25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。