セレンディピティの水
適当に書き散らす日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディスティハーダ
昨日のイベでようやく作れたディスティハーダを紹介します。
MHGの頃から反則気味に強かったのですが、MH2でもかなり強いようです。

MHGのときと比べて見た目がずいぶん変わりました。
見た目はこんな感じ。
Image2006-07-30_231151.jpg

[ディスティハーダ]の続きを読む
スポンサーサイト
久しぶりのPT戦^^
フレが集まったので久しぶりにPT戦を楽しむことが出来ました^^

私が街でいつものフレ(ゴンさん、ミアさん)を待っていると、そこにフレSさんが乱入w 私は全員を知っていて、他の人は初見同士でちょっと気になったのですが、何の問題もなくクエを楽しむことが出来ました。(みんな大人だからねw)

まずはイベで来ている紅龍に行くことに^^
Image2006-07-29_235939.jpg

相変わらず迫力ある登場シーンです^^
[久しぶりのPT戦^^]の続きを読む

テーマ:モンスターハンター2 - ジャンル:ゲーム

中野ブロードウェイ
今日はチャリンコをチャリチャリこいで中野まで行ってきました。
片道10分くらいなのでそれほど遠くもなく、今日は涼しかったのでわりと快適でした^^

目当ては中野にあるちょっと変わった服を売っているショップです。
[中野ブロードウェイ]の続きを読む
キャプチャーボード
今日はキャプチャボードの簡単な説明をしてみたいと思います。
ネット上にいろいろ情報があるので、さらに詳しく知りたければネットで検索してみてください^^
(いきなり逃げ腰のスタートで申し訳ないw)
[キャプチャーボード]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

グラビモスロア
雪山キリンが来てるということで、散弾ハメに行ってみることにしました。
ソロなのでもちろん下位ですw

武器はヘヴィでは大のお気に入りのグラビモスロアでw
Image2006-07-29_004519.jpg

発射音がなんとも言えずカッコイイです。
[グラビモスロア]の続きを読む

テーマ:モンスターハンター2 - ジャンル:ゲーム

ブレイブストーリー
宮部みゆきさんの「ブレイブストーリー(上)(中)(下)」を読みました。

宮部みゆきさんの本は以前に結構読んだことがありました。その当時はあまりの面白さに読み漁った記憶があります。

本作は映画化されるということだし、長いし(ここ重要!)、本屋でも平積みされててバシバシ売れてるようなので、かなりの期待を持って読み始めました。
[ブレイブストーリー]の続きを読む

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

ファンタシースターユニバース先行情報
8月31日に発売される「ファンタシースターユニバース」の情報をネットで調べてみました。公式サイトは ここ です。

私なりに気になる点ごとにまとめて、簡単なコメントをつけておきます。
[ファンタシースターユニバース先行情報]の続きを読む
黒龍討伐
フレ2人と黒龍討伐に行ってきました。

武器は超絶×1、ライト×2の構成です。
私はライトで行くことにしました。
黒、紅、白の3兄弟中、黒龍が一番体力あるので、何を持っていくかは前提となる作戦を踏まえて検討する必要があります。
剣士がいるので、最初麻痺撃ち、眼が壊れたら拡散祭りってのが基本ですが、今回は毒も撃つことになりました。(MHGと比べて毒が効きにくくなったらしいですがw)

今回は説教くさい内容になってしまいました・・・orz
気にならない人だけ続きを読んでください。
[黒龍討伐]の続きを読む

テーマ:モンスターハンター2 - ジャンル:ゲーム

小説版 モンスターハンター
モンハンに小説があるのって知ってました?

今のところ「狩りの掟」 「英雄の条件」「長の資格」「狩りの追憶」と全部で4冊出ています。

4冊とも主人公 ジーグ が出てきて、繋がったストーリーになっていますので、1作目から続けて読むのが良いと思います。
[小説版 モンスターハンター]の続きを読む

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

大漁!!!
今回はフレと一緒に行ったクエを紹介します。

まずは「大漁」クエ。
このクエにはガノトトスが2匹でてくるのですが、すぐに合流するのでやっかいです。

クエに行く前にスペシャルメニューが来たので一緒に食べることにしましたw
Image2006-07-23_013554.jpg

いつも思うのですが、元気いっぱい食べてるとこを見るのって気持ちいいですよねw
[大漁!!!]の続きを読む

テーマ:モンスターハンター2 - ジャンル:ゲーム

デスヴェノムハンマー
もっとも愛すべき鎚、それがデスヴェノムハンマーです。
画像はこんな感じ。
Image2006-07-22_005904.jpg


何が良いってやはり見た目ですね~。
ゲリョデザインがなんとも言えず好きです。
MHGから愛用していたヴェノムハンマーと同じデザインですが、MH2からはさらに強化できるようになり、名前に「デス」がつくようになりました。
[デスヴェノムハンマー]の続きを読む

テーマ:モンスターハンター2 - ジャンル:ゲーム

装備一覧
装備一覧画面を公開してみましょう。
Image2006-07-19_232816.jpg


この並びは以前に他のブログで見たものを参考にしています。
武器別に並べるのが楽です。

笛とガンランスが1つしか無い理由はまぁアレですな。。あれ、アレw
[装備一覧]の続きを読む

テーマ:モンスターハンター2 - ジャンル:ゲーム

パルセイト・コア
MHGからお気に入りだったハンマー、パルセイト・コア。
「キーンキンキンキン」と鳴くことから "耳鳴りハンマー" と呼ばれていたりします。

見た目はこんな感じです。
Image2006-07-18_233817.jpg

まさに極悪w
なにニヤケてるんだよ~コノヤロウッ!って言いたくなる顔してます。
まぁリアルでこんな顔の人いると、怖くてそんなこと言えませんがw
[パルセイト・コア]の続きを読む

テーマ:モンスターハンター2 - ジャンル:ゲーム

合言葉は「エジェ」
タイトルは身内ネタなのであまり気にしないでください。
さてさて今日もオンラインで狩りに行ってきました。
今日は、こんなのや
Image2006-07-18_010811.jpg

あんなのや
Image2006-07-18_015508.jpg

そんなのを
Image2006-07-18_015834.jpg

狩ってきました。(他にも狩りましたが撮影してないので^^;)
ガノには久しぶりに近接(ハンマー)で行ってみてかなり痛い思いをしたり、ナズチのきちゃない液に1死してみたり、クエにも行かず延々とチャットしてみたり。 やっぱりオンラインは面白いですよね~。
で、ブログに貼るということで記念撮影をばw
Image2006-07-18_004133.jpg

しむら~っ、後ろ、うしろっ!!!
あからさまに怪しい人物が写っているように思えるなら、それは気のせいですw


突然ですが、テリオス=ダオラの盾のデザインってどう思います?
Image2006-07-17_221512.jpg

口の部分からお湯でも出そうな気がするのは私だけでしょうか?

テーマ:モンスターハンター2 - ジャンル:ゲーム

ビッグバン宇宙論
先日本屋をフラフラしていると待ちに待ったサイモン・シンの新作が出ていることに気がつきました。その新作とは「ビッグバン宇宙論」。サイモン・シンといえば前作の「暗号解読」、前々作の「フェルマーの最終定理」ともに読んでいて、とてもわかり易い語り口、絶妙な展開が好きでした。

もちろん本作も期待大で早速家に帰って読んでみると。。。う~ん、やっぱりサイモン・シンはうまいわ、と思わせる納得の出来^^
学者さんも一般大衆向けに学術的な内容をわかりやすく説明した本をたくさんたくさん出しているんですが、サイモン・シンの本はそれらとは一線を画す出来だと思います。学者さんの本と違う特に特徴的な点は、「常に読者を意識している」ってところではないかと感じています。学者さんの本も読者を意識して書いていますし、学者さんももともと文章を書くのが仕事なので文章自体は特に問題ないのですが(超難解な表現の人もいますがw)、自分の書きたいことだけを書く傾向にあったり、(時には)ライバルに対する当てこすりがあったり、「俺Sugeeeeee!!!!」的な表現がやたらと目に付いたりすることがママあるような気がします。サイモン・シンの場合は、前述のようなマイナス点となる表現はもちろんありませんし、読者を意識して、時には平気で厳密な正確性を犠牲にしたりしていますが、その点も学者さんの本とは異なる点ではないかと思います。まぁ、何に比重を置いて表現するか、ってのがそもそも異なると推測されるので、ここら辺の違いは必然的なものかもしれません。

さて、話の内容ですが、紀元前の哲学者の宇宙観、有名なガリレオの「それでも地球は回っている」、アインシュタインの相対性理論など歴史を過去から現代に進みながら、どのように「ビックバン宇宙論」が証明されてきたかが語られます。理論が証明される過程でどのような人がどのような思考をしたか、結果どうなったかが明快に語られていき、グイグイと話に引き込まれてしまいます。単に理論の説明をするのではなく、その背景にある人の歴史、時代の説明などに重点が置かれているのが話を面白くしている大きな要因ではないかと思いました。

前作の「暗号解読」同様の面白さと語り口なので、前作が好きだった人の期待は裏切らないと思いますが、前作以上ってとこまで行ってないのがちょっと残念な気もします。この完成度でさらに上を、ってのはちょっと酷な気がしないでもないですが、(私の中では)それを期待させてしまうだけの作者という位置付けなんだろうなぁと、勝手に解釈していたりします。

こんな教科書だったらさぞかし学校が面白かっただろうな、と思うすばらしい出来なので是非一読することをお勧めします。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

モンハンでのユーザ名
モンハンでは「flon」という名前を使っているのですが、ネットをフラフラしているとどうやらスペルが間違っていることが判明しました。

以下、抜粋。
「ちなみに,アメリカでフレオンと呼ぶのになぜ日本ではフロンかというと,戦時中に現在のダイキンがフレオンを生産する時に商標の関係でアルファベットを1つとったらしい。FREON → FRON」

・・・
・・・・
・・・・・
えぇぇぇぇぇぇ~

gooの辞書で調べたときは「flon」って書いてあったので、間違いないと思ってたんだけどなぁ~。
正式にはクロロフルオロカーボン(chlorofluorocarbon)と言うらしいので、「flon」で合っているのでは?と思わなくもないのですが、そもそも「フロン」というのは日本での慣用名らしいので、あんまり気にしなくてもいいのかもしれません。

ここまで読まれた方は既にわかっているかと思いますが、「フロン」というのはどっかのキャラから取ってきたものではなく、フロンガスのフロンです。選んだ理由は名前を決める時に目に付いた単語の中では響きがいいからw
ゲーム中でも同じ名前の人に出会ったことが無いのも気に入っています。
(「floon」という人はいましたが。。。)

このブログをはじめるにあたり、ブログ名をガスつながりで「バスガスバクハツ」にしようかとも思ったのですが、検索してみると結構ひっかかったので不採用としました。
「セレンディピティの水」の意味は後日紹介するかも。。。 助詞の使い方を間違っているような気がして、既に少し鬱入ってたりしますが気にしない方向でw
蒼ラオシャンロン ソロ討伐
今、砦を襲撃している蒼ラオシャンロンのソロ討伐に行ってきました。

装備はこんな感じ
Image2006-07-15_185026.jpg


食事は温暖期の 頑固パン+黄金芋酒 で攻撃力【大】を選びました。

ラオの場合、ソロでも3死はまずないので、砦の耐久を下げないことを念頭にして作戦を立てました。
エリア2、4では橋に登るフリをしてラオを立ち上がらせて時間稼ぎ。
エリア3では顔メインで攻撃して怯みを狙っていきました。

最後のエリア5では立ち上がった瞬間にモドリ玉でキャンプへ戻って、槍+バリスタ。

Image2006-07-15_185531.jpg

時間ギリギリでもラオが死なないので「撃退かなぁ。。。」と思った瞬間にラオ様がお亡くなりに^^v
Image2006-07-15_185636.jpg


私の腕では超絶以外ではソロ討伐できそうな気がしません。

テーマ:モンスターハンター2 - ジャンル:ゲーム

ブログはじめました
とりあえずですが、ブログをはじめてみようかと。

画像のテストでモンハンのスナップショットを貼ってみました。

自画像


いつまで続くことやら。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。